1日1回笑いましょう


by outigohannhe

まいふー物語

まいふー。2歳です。

夏のある日、自宅のトイレを軽くノックして、トイレのドアノブに手をかけようとした、その時
「どーじょ」 「?」「まいふー?」
ドアを開けました。

洋式のトイレに小さなお尻を沈むかのようにして、座っている、まいふーがそこにいました。
トイレの片脇に作った、本棚から取り出したと思われる「文庫本」を小さな手でしっかり、握って文庫本を広げていました。
「なんか、まいふーたんに用でちゅかー」
彼女が手にした文庫本の表紙は、「ボードレール詩集」でした。
逆さまでしたが。

夏の暑い日の出来事でした。
他の兄弟は、ちゃんーんと「お昼寝」をしている、昼下がりでした。
[PR]
by outigohannhe | 2006-07-28 21:54 | まいふー成長記録