1日1回笑いましょう


by outigohannhe

1972年の家出No8

その日、E君家に放課後、寄るようにと誰かが、私に伝えにきました。
携帯電話など、無い時代だったんだけど、連絡網がありました。
E君は、隣町の高校だったのにも関わらず、漏れなく連絡網は作動していました。
今もって、不思議ですが。

E君の家に行くと、数人、友達の友達がいました。
A君もB君もいました。
何だか、ざわついていた事を覚えています。

E君が梅酒じゃなくって、下着を持って私の前に来て「シャツ何枚持って行こうかな」
「グンゼYGシャツ」
「どーしたと」
「うん、家出する」
「えーっ、ほんと」
「家出、いえで」 ルンルン気分のE君です。
そう言って、E君はバッグに荷物を入れはじめました。
旅行かキャンプでも、行く感じです。
 (つづく)
[PR]
by outigohannhe | 2006-07-09 00:33 | 1972年の家出